カラーコンタクトの魅力

自分を変えることができる手軽なツール

カラコンというと、昔はギャルしか使用していないようなイメージがありましたが、「黒目がちコンタクト」が流行りだしてからは、さまざまな年齢層の人がカラコンを使用して印象を変えることを楽しんでいます。

カラコンはさまざまな種類がありますので、瞳について悩みやコンプレックスのあるたくさんの人に適したデザインを使うことができ、また使用することでその人の望む好みの瞳に仕上がるという点が、一番の魅力であるといえるでしょう。

冒頭で触れた「黒目がちコンタクト」は、その名の通り黒目を印象的に見せることができます。
コンタクトレンズに黒目のデザインが施してあり、黒目を大きく見せられるので、奥深い瞳を演出できるのが特徴です。

そのほか、若い世代にはグリーンやピンクなどの奇抜な色のデザインも人気。
普段使いには、やはりブラウンや黒などが人気があります。
黒目が黒すぎて嫌だという人は、ブラウン系のカラコンがおすすめ。
ブラウンで瞳の部分を大きく見せることができるものがありますので、透き通った瞳を演出し、今までとまるで別人のようなあなたになれるかもしれません。

「度あり」も「度なし」も

カラコンは、視力が悪くない人でもおしゃれとして楽しめる、度の入っていないものもあります。
もちろん、度が入っているタイプもありますので、目が悪い人が通常のコンタクトレンズとして使用することも可能です。

ディファインは、カラコンではありませんが、黒目のふちに色が入っているもので、黒目を大きく見せる効果があり、また黒やブラウンなどの色味も揃っていますので、さりげなく印象的な瞳にしたいという方に適しています。

視力の良し悪しに関わらず、瞳のおしゃれが楽しめるのもカラーコンタクトの魅力。
日常使い、プライベート使いに合わせて色味を変えても楽しそうです。
また、メイクに合わせてカラーコンタクトを変えてみても。

瞳の印象が変わると、顔自体がガラッと変わります。
人によっては、いつも黒目がちコンタクトをつけている人が、たまにつけていないとすれ違っても気づかないほどなのだとか。

人はたまにはイメージチェンジしてみたいと思うものです。
手軽に、大きなイメチェンが楽しめるカラーコンタクトは、おしゃれ好きのマストアイテムだといえるかもしれません。

最初はつけるのに抵抗があるかもしれませんが、慣れていくうちにスムーズにつけられるようになりますので、練習してみましょう。