カラーコンタクトの種類

さまざまなイメージをつくることができる豊富な品揃え

カラーコンタクトは瞳の印象を変える大きな効果がありますが、変えたいイメージというのはその人によってさまざまだと思います。
今はカラーコンタクトも実に豊富な種類がありますので、あなたがしたいイメージをつくれるカラーコンタクトもきっとあるはず。

ここで、主要なカラーコンタクトの種類をいくつかご紹介したいと思います。

黒目がちコンタクトがやはり人気

黒目を印象深くしたいという人が多いことから、今一番人気があるといわれているのが「黒コン」です。
これは動向をはっきりさせる効果があり、黒目をより深く見せてくれます。
一般的な黒コンは、フチがついていないので黒目の大きさを変えるというよりも、より黒い瞳にするという効果があるタイプです。

黒目を大きく見せたいときには、「ビッグアイ」というフチが書いてあるものが活躍します。
ディファインなどもそれにあたりますが、黒い縁があることで、黒目を大きく、よりハッキリと見せてくれますので、黒コンよりもさらに眼力のある瞳を演出することが可能です。

よりハッキリした黒目をつくるタイプもあれば、自然な黒目を演出するタイプのビッグアイもあります。

「ノーマル」といわれるタイプのものは、フチもグラデーションも入っておらず、色のみが施されているカラーコンタクトのこと。
色自体は楽しみたいけれど、そこまで瞳の大きさを変える必要がないという人におすすめです。
ブラウンなどナチュラルな色味であれば、そこまで顔が変わってしまうことなく、自然な形で印象的な目元になります。

「3色グラデーション」というタイプは、その名の通り黒目の部分に3つの色味が使われているものです。
一番濃い色がフチに使われていることが多く、瞳をよりハッキリ見せてくれます。
グラデーションにすることで、より魅力ある瞳を演出してくれますが、外したときとの差は大きいので、初めて彼の前でカラコンを外すときは、ちょっと緊張してしまうかも?

シチュエーションで使い分け

3色グラデーションや、ノーマルでもパープルなどの色味になると、かなり派手な瞳になりますので会社などには不向きです。
オンオフを問わず印象的な目元にしていたいという方は、ディファインやノーマルの茶色、黒目がちコンタクトなどを利用するとよいでしょう。

お休みの日は、自由なデザインでより力強い目元を堪能してください。
こうした使い分けも鏡を見るのが楽しくなりそうですね。