整形なしで二重まぶたになろう!

憧れの二重まぶたへ

パッチリ二重は女性のあこがれですが、最近はプチ整形などがかなり普及してきたこともあり、一重まぶたの方が二重になることがだいぶ手軽になってきました。
費用についても、以前は数十万円から数百万円かかっていたものが、この数年は大手の美容整形外科でも数万円で二重にできてしまうようになったので、利用者はどんどん増えているのだそうです。

とはいえ、整形手術にはちょっと抵抗がある……という方も多いのではないでしょうか。
そこでこちらのコンテンツでは、美容整形をしなくても二重まぶたを手に入れることができる方法について、ご紹介していきたいと思います。

こちらのほかの項で、アイプチを活用して二重まぶたをつくる方法と、マッサージをすることで二重まぶたをつくる方法をご紹介していますので、ここではそのほかに整形なしで二重まぶたになった例について調べてみました。

ダイエットによる二重

ひとつは、ダイエットをして痩せたら二重になった、というもの。
これは意外と経験者が多いのですが、太っていた方が一念発起してダイエットしたら、一重まぶたが奥二重になった、もしくは奥二重だった方が幅の広い二重になった、というもの。

これは顔の脂肪やむくみが消えたことで、本来の目元が現れたということなのでしょう。
痩せることで目も大きくなるといいますから、ダイエットにはスラっとする以外にもいろいろなメリットがあるのですね

環境による変化でも

あとは、入院などをきっかけに、二重のタイプが変わった、という方もいらっしゃいます。
入院前は奥二重だったのに、退院後しっかりした二重になったというのですから不思議です。
でも、しっかりした二重になったほうがうれしいので、当事者は喜ばれたのだとか(笑)。

そのほかにも、環境が変わったことで二重になった、という例はいくつもある様子。
何かのきっかけに二重になることができるケースもあるようですから、整形以外でも二重をゲットできる日は近いかも?
ダイエットの必要がないという方は、アイプチやマッサージで二重を手に入れる努力をしてみましょう。
アイプチを使用しているアイリストも多いようです。

アイプチ(作成中)

マッサージ(作成中)