くまを消す方法

目の下のクマは、コンシーラーを使ってもなかなか隠れないこともあり、やっかいな存在。
そんなクマを解消する方法を、ここでご紹介しちゃいます。

クマやくすみは血行不良から起こるといわれていますので、クマを解消するには、血行をよくしてあげることが一番。
そこで、手軽で一番効果が期待できるのが「蒸しタオル」です。
蒸しタオルを目に当てて5分ほど置いておくと、血行がよくなってクマが解消されます。

蒸しタオルの作り方は、冷水に浸して軽く絞ったフェイスタオルを、電子レンジで30秒ほど温めるだけ。
温度についてはご自身が気持ちよいと思う温度で構いませんが、あまり熱いと火傷の恐れがありますし、ぬるすぎても効果が期待できないので、お風呂に入っているくらいの温度がちょうどよいかと思います。

電子レンジが面倒であれば、洗面所やキッチンでお湯が出る水道を利用して、熱いお湯でタオルを濡らしてから絞ってもOK。
電子レンジより簡単に蒸しタオルがつくれますし、顔を洗っているときなどにクマに気づくかと思いますので、その場でさっと蒸しタオルが作れて便利です。

より血行をよくするには、むくみ同様温冷を繰り返すことで、効果がさらに高まります。
この場合は、まぶたのようにコットンパックなどではなく、冷たいタオルで冷やすだけで大丈夫です。
冷たいタオルは水で濡らして冷蔵庫で冷やしておいたタオルならより効果的ですが、水で濡らして絞っただけでも十分。

温タオルでクマの部分を温めたら、冷タオルで冷やす。それを繰り返すことで、温タオルだけの場合よりも血行が促進され、より早くクマが治まります。

そのほか、クマを改善するマスクなども販売されていますので、コスト面は特に気にならないという方は、こうしたマスクを使用すればより効率的にクマを改善することができます。
また、クマの部分をマッサージすることでも血行が促進されますので、やさしくマッサージしてあげましょう。
ただし、目の周りにはいろいろな神経が集中しているといわれており、あまり強くマッサージすると毛細血管が切れてしまったり、くすみの原因になってしまうこともあるようですので注意が必要です。

クマは、できてしまってすぐにこうした対処で改善させれば早いうちに解消することができますが、慢性化してしまうと一時的なケアではなかなか改善されなくなってきてしまいますので、「気になるな」と思ったときに、都度早めにケアを行うことが大切。
こまめにケアすることで、色素沈着してしまうことを防げます。