つけまつげ

手軽にボリュームアップ

まつ毛がどうしてもフサフサにならない、という方は、手っ取り早くつけまつげを使用するのもひとつの手です。
つけまつげは、つけてしまえばマスカラ等を使用する必要がないので、とっても手軽。
また最近は、かなり格安でつけまつげを購入することができるようになりましたので、惜しみなく使えるのもうれしいですね。

つけまつげの使い方

ここで、つけまつげの使用方法について解説していきたいと思います。

参考:http://ameblo.jp/catherine08/entry-10213314400.html

まず、つけまつげをつけても浮かないくらいのしっかりした目力アイメイクを施します。
「囲み目メイク」ともいうようですね。
それからつけまつげを少し曲げて柔らかくし、まぶたに合わせやすいようになじませます。
この作業を行うことで、ぴったりとまぶたのカールに合わせてつけまつげをつけることができるので、省かないで行ってください。

それからつけまつげを手に取り、目の幅に合わせてカットします。
目の幅が広い方(目の大きい方)は、カットする必要がないケースもありますので、必ず実際につけまつげを上まぶたに合わせて確認してください。
カットするときは、上まぶたよりも少し長めにカットするのがポイント。こうすることで、よりデカ目効果があります。

つけまつげの長さが決まったら、軸のところにグルー(のり)を付けます。
このグルーは、透明のものもあれば、黒いものもあり、透明のものは、もとのグルーが白いものが多いです。
白いグルーはつけまつげに白い色が残ってしまい、きれいについているように見えないので、黒いグルーがよいという方もいらっしゃいます。
これらについては好みに合わせて使用してみてください。

グルーをきれいにつけたら、目の中央につけまつげを乗せ、次に目尻、最後に目頭の順番で上まぶたにつけまつげを乗せていきます。
乗せたあとは指でしばらくおさえて、しっかり固定するのがポイント。
そうしないと、つけまつげが目尻や目頭から剥がれやすくなってしまうので気をつけて。

つけまつげをつけることで、一気に目力がUPし、華やかな目元になります。
最近は100円ショップでも質の高いつけまつげが販売されていますので、まずはこうしたものから試してみてはいかがでしょうか。